育毛においては「気にしないこと」がかなり重要である | 20代から考えるアンチエイジング(老化防止) | 20代で始めるべきこと 

20代から考えるアンチエイジング(老化防止)
薬なしの薄毛対策 テストステロン育毛法
アンチエイジング
2017-04-27
育毛においては「気にしないこと」がかなり重要である


こんにちは管理人です。

髪型が気になって、つい鏡を見に行ってしまう。
車や店の窓に映る自分の髪型が気になる。
外を歩いていて強風が吹くなと祈る。

薄毛に悩んでいる人にとってはどれもあるあるな話だと思います。

確かに髪の毛が気になってしまうのは仕方ありません。
しかし、育毛においては「気にしないこと」というのがかなり重要なポイントとなってきます。

そこで今回は育毛における「気にしないこと」の重要性について説明していきたいと思います。


①ストレスは育毛の大敵である



育毛において「気にしないこと」が重要な理由の1つ目は

ストレスは育毛の大敵である

ということです。

ストレスが髪に良くないというのは皆さんご存知かも知れませんが、なぜ髪に良くないのかを説明します。


■ストレスはテストステロン低下の原因となる

ストレスは良い男性ホルモンであるテストステロンの分泌を低下させます。
テストステロンが低下すると太い髪が育たず、また薄毛の原因となるDHTが発生する原因となります。


■ストレスによる血行の悪化

ストレスは血液の循環機能を低下させ、また血管を収縮させるため、血行を悪化させます。
頭皮の血行が悪化すればテストステロンや栄養素が髪に届かないため、育毛の大敵となります。


確かに自分の髪型や薄毛の進行度合いは気になってしまいますが、 気にしすぎることはストレスになります。
そしてストレスは育毛においては確実にマイナスとなります。

自分ができる限りの育毛法をやったら、あとは気にせず、ダメならその時だ!くらいの開き直りが大切です。


②時間のムダである



育毛において「気にしないこと」が重要な理由の2つめは

時間のムダである

ということです。

鏡を見始めるとついつい長い時間髪を見てしまいます。
気持ちは分かりますが、鏡を見ても髪は生えてきません。

髪を気にして何も手につかないような時間は本当にムダです。
何のメリットもありません。
むしろその時間で運動したり、早く寝たほうが育毛においてはプラスとなります。


③プラシーボ効果(プラセボ効果)

育毛において「気にしないこと」が重要な理由の3つめは

プラシーボ効果(プラセボ効果)

です。

簡単に言うと、ラムネ菓子を薬と言って飲ませたら病気が治った、というアレです。
「病は気から」という言葉があるように、 プラシーボ効果は必ずしも無視できません。

なるべく気にせず、むしろ「自分の髪は育っている」と考えることで、実際に髪が増えるという可能性も否定できません。

科学的に考えると、気にしないことで前述の通りストレスが軽減されたり、テストステロンの分泌が促されることにつながるので、 単なる神頼み(髪頼み?)という話ではないと思います。



以上、育毛における「気にしないこと」の重要性について説明してきました。

気になる気持ちは分かります。
よく分かります。

強い光の下で鏡をじっくり見ると部分的に髪が透けている…と絶望することもあるでしょう。

しかし、安心してください。
周りの人はあなたの髪をそんなにじっくり見ていません。

あなたが気にしているほど、周囲の人はあなたの髪を気にしていないのです。
(他人の髪をじっくり見るのは、自分自身が薄毛に悩んでいる人だと思います。)

とりあえず自分が考える最大限の育毛法をやったらあとは気にしない、という気持ちを持ちましょう。
その育毛法が、管理人が提唱する「テストステロン育毛法」なら幸いです。

それでは。


<関連記事>
AGA治療薬による薄毛治療をオススメしない理由
   
市販のほとんどの育毛剤がムダである理由
   
育毛は1日にしてならず
   





<あなたにオススメの記事>

テストステロン育毛法 理論編
   
テストステロン育毛法 実践編(6大項目)
   
AGA治療薬による薄毛治療をオススメしない理由
   
育毛においては「気にしないこと」がかなり重要である
   
オタクにハゲが多い(気がする)理由
   



「テストステロン育毛法コラム」一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Sousei's」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー
<関連サイト>
総政ゴルフ部のゴルフコース全ホール写真付きレポート


アラサー男子のためのファッションサイト Around 30 Mag