20代から考えるアンチエイジング(老化防止)
薬なしの薄毛対策 テストステロン育毛法
アンチエイジング
2017-11-21
テストステロン育毛法 実践編③
頭皮や体全体の血行を促進する



こんにちは管理人Kです。

アラサー以降の最大の悩みの1つである「薄毛」に対して、
管理人は薬を一切使わない「テストステロン育毛法」を提唱しております。

理論の詳細はこちらの記事をご一読ください。
テストステロン育毛法 理論編


今回はテストステロン育毛法の6大項目のうち、
「頭皮や体全体の血行を促進する」について説明していきたいと思います。


頭皮や体全体の血行を促進する

せっかくテストステロンを高め、育毛に良い栄養素を摂取しても、
それが頭皮に届かなければ意味がありません。

テストステロンや栄養を頭に運んでくれるのは血液です。

そこで、血行の促進が大変重要になるのです。

人間の頭は最も高い位置にあり、
また薄毛になりやすい前頭部~頭頂部にかけては細い毛細血管しかないため、
血液が届きにくい場所です。



さらに、頭皮は加齢とともに硬くなる傾向にあります。
硬い頭皮は血行を阻害します。

【関連記事】:頭皮の硬さと薄毛の関係

このようにもともと頭皮は血行が滞りやすいことに加え、現代人は体全体が血行不良になりがちです。

デスクワークによる肩コリ・首コリは血行不良につながり、結果的に頭皮への血行を阻害してしまいます。
スマホによる目の疲れも同様です。

また、筋肉は「ポンプ効果」として、静脈血を心臓に戻す重要な役割を担っているのですが、
年を取るにつれて筋力が低下することで血液を循環させる力が弱まり、結果的に体が血行不良になりがちです。


頭皮には筋肉がなく、自分で動かすことが難しいため、 外部からの力、つまり適切なマッサージで、頭皮を柔らかくし血行を促進せねばなりません。

管理人は頭皮マッサージの一環として「髪様シャンプー 」を実践しています。


また、有酸素運動や筋トレの習慣をつけることで全身の血行を促進するよう意識することが大切です。

【関連記事】:アンチエイジングのキーワード 血行促進


その他のテストステロン育毛法 6大項目は以下を参照。
テストステロン育毛法 実践編(6大項目)

<関連記事>
AGA治療薬による薄毛治療をオススメしない理由
   
市販のほとんどの育毛剤がムダである理由
   
育毛は1日にしてならず
   





<あなたにオススメの記事>

テストステロン育毛法 理論編
   
テストステロン育毛法 実践編(6大項目)
   
AGA治療薬による薄毛治療をオススメしない理由
   
育毛においては「気にしないこと」がかなり重要である
   
オタクにハゲが多い(気がする)理由
   



「テストステロン育毛法」の記事一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Sousei's」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー
<関連サイト>
総政ゴルフ部のゴルフコース全ホール写真付きレポート


アラサー男子のためのファッションサイト Around 30 Mag