投資初心者には「分散型投資信託」がオススメ! | 20代で始めるべき「投資」 | 20代で始めるべきこと 

20代で始めるべき「投資」
投資コラム
投資
2016-12-02
投資初心者には「分散型投資信託」がオススメ!


最近は「貯蓄から投資へ」と言った言葉が頻繁に使われ、
老後の資金のために投資を始めましょうといった宣伝も良く目にします。
老後資金はともかくとして、早めに投資を始めることは大きなメリットがあります。

しかし、「投資」と聞くだけでギャンブルのように感じたり、危険なものと考える人も少なくないと思います。
そこで今回は、投資に対して大きな不安を持っている投資初心者の方にオススメな「分散型投資信託」をご紹介します。


そもそも投資信託とは何か

投資には株、FX、金など様々な商品がありますが、「投資信託」もその一種です。

簡単に言えば、投資のプロに投資を委託する投資方法です。
投資のプロを「信じて」「託す」ので「投資信託」という名前がついています。
皆さんからお金を預かった投資のプロ(ファンド等)が株や国債などに投資をし、その利益を皆さんに還元します。



では投資のプロに100%任せてしまうかというとそういうわけではありません。
投資信託にも様々な種類があり、

・日本の株に投資する投資信託
・外国株式に投資する投資信託
・国債中心に投資する投資信託
・特定の業界に投資する投資信託

など様々な種類があります。
皆さんはその中から、成長性がありそうな投資信託を選んで、投資のプロに投資を委託するのです。



今後、アフリカが成長すると思えばアフリカの株式や国債に投資している投資信託を、 今後、エコに関する業界が伸びると思えばエコ関連株式に投資している投資信託を選ぶ、という感じです。
投資信託の種類はこちらで探してみてください。


世界の経済情勢など、大きな情報から将来伸びそうな国、業界などを想定して投資信託を選ぶ必要がありますが、 株式のように企業ごとの細かい情報を分析する必要がないので投資初心者にオススメです。

また、投資のプロに委託していることで、投資のプロは極力リスクを下げる(利益が出るよう)ように投資先を考えるため、 投資の中では低リスクの投資と言えます。
(その分リターンも小さくなります。また、低リスクとは言え元本割れの可能性はあります。)

ちなみに管理人は東南アジアの今後の成長を期待して、 インドネシアとベトナムの株式に投資する投資信託を購入しています。


初心者にオススメの分散型投資信託とは

投資信託がどういうものかは大体わかっていただけたかと思います。

しかし、投資信託が低リスクとは言っても、投資先によっては暴落の可能性もあります。
例えばアメリカの株式に投資する投資信託の価格は、2008年のリーマンショックによって50%以上下落しました。
(金額で例えると100万円が50万円になりました。)


特定の地域、業界、投資先に絞った投資信託は、その地域や業界の景気によって大きく下落するリスクがあります。
そこでさらにリスクを下げるのが「分散型投資信託」なのです。

分散型投資信託の投資先は、日本の株式・国債、先進国の株式・国債、途上国の株式・国債とその名の通り分散しています。

投資先を複数に分散させることで、どこかが暴落しても他でカバーして、リスクを最小に抑えることができます。 (リスク分散は投資においては基本的な考え方です。)

管理人も買っている、有名な分散型投資信託が 「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。

投資信託

投資先の配分比率は以下の通り。



見てのとおり、世界中に分散投資されており、リスクを抑えています。

さらに皆さんに知っておいてほしいのは、世界経済は何十年も前から現在にかけて成長し続けているということ。 日経平均株価は近年パッとしませんが、世界全体は成長しているのです。
以下はIMFによる世界GDPの推移です。世界経済が成長していることがよくわかります。


世界経済に投資しているこの商品は、金融危機などで一時的に下落してもそのうち戻り、 長い目で見たら今後も成長(値上がり)が期待できるのです。
(少なくとも銀行預金の利息よりは期待できるのではないでしょうか)

この商品のうれしいところは、毎月の積立購入ができることです。
現在まとまった資金がなくても、毎月貯金をする感覚で投資信託が購入できます。
(月々5,000円からの購入ができるのがうれしいところです。)

管理人も2014年から毎月購入し、今では約8.2%のプラスとなっています。
大きい金額ではありませんが、普通預金では400年かかります。
セゾン投信の資料請求や口座開設はコチラ


投資に少し慣れてきたら

分散型投資信託は1つの商品で分散ができるので楽ですが、 少し慣れてきたら自分で分散するバランスを考えて投資信託を購入するのも面白いと思います。

自分の投資資金のうち、株式の割合を増やすなど、自分でポートフォリオを組むのです。
分散型投資信託を買いながら、追加で途上国株式の投資信託を購入するというのもいいでしょう。
管理人は楽天証券で投資信託を探したり、購入しています。


投資を始めることで、世界経済の動きに興味がわいてきます。
それが皆さんの視野を広げ、普段の生活にも活かされてくるはずです。
これが管理人が考える投資を始める一番のメリットです。

投資初心者の皆さんも、「分散型投資信託」で、とりあえず投資を始めてみてはいかがでしょうか?

投資信託

<関連記事>
仮想通貨に投資すべきか
   
円が安全資産である理由
   
アメリカが利上げするとドル高になる理由
   





<あなたにオススメの記事>

20代で投資を始めるべき本当の理由
   
投資初心者には「分散型投資信託」がオススメ
   
FXで稼ぎたいなら業者は「XM」がオススメ
   
西原宏一のFXメルマガは本当に稼げるのか
   
仮想通貨に投資すべきか
   


「投資コラム」の記事一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Sousei's」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー
<関連サイト>
総政ゴルフ部のゴルフコース全ホール写真付きレポート


アラサー男子のためのファッションサイト Around 30 Mag