遊び・生活
2017-01-18
ナンパコラム
『さとり世代』の若者へ
性欲を原動力に成長せよ!


こんにちは、管理人です。

今回もナンパはお休みし、ナンパ、さらには男と女ということについて哲学していきます。
今回は「男の性欲」について考えていきたいと思います。


性欲は男の最強の原動力である

皆さんには「欲求」はありますか?
(ないという人はいないと思いますが。)

イケメンになりたい、若々しくありたい、かっこいい車がほしい、お金持ちになりたい…etc

人によって様々な欲求があると思いますが、その多くの欲求の根本には「性欲」が隠れていると管理人は考えています。

(モテたいから)イケメンになりたい。
(若い子と付き合いたいから)若々しくありたい。
(デートで使いたいから)かっこいい車がほしい。
(美女と付き合いたいから)お金持ちになりたい。

もちろん「モノ」そのものへの愛着が強い人もいると思いますが、 多くの欲求はモテたいなどの「性欲」から生じていると言えるでしょう。



さらに、性欲は私たちの様々な欲求を生み出すだけでなく、行動の強い動機付けとなります。

健康のためにはなかなかダイエットできない人でも、女性と付き合うためならダイエットが頑張れる。
100円の募金はケチるが、風俗に行く10,000円は簡単に使ってしまう。
友人との飲み会は適当な店でやるが、初デートのお店は必死に探す。

私たちは「性欲」のためなら頑張れるし、「性欲」のためなら簡単にお金を使ってしまうのです。

男にとって「性欲」最強の原動力となるのです。


現代の若者はエロが簡単に手に入りすぎる

現代の若者は「さとり世代」などと表現され、何事にも意欲がなかったり、物欲がなかったり、さらには恋愛に興味がないなどと言われています。

これらは全て、「性欲の低下」が原因ではないかと管理人は考えています。




正確には、性欲はあるが、その性欲が簡単に解消できてしまう、という点が問題です。

インターネットの普及により、現代の若者はエロを簡単に入手することができるようになりました。
インターネットを使えば、お金をかけることなく、また誰にも会うことなく、簡単に良質なアダルト画像やAVを見ることができます。

管理人が中学生くらいまではインターネットはそこまで一般的ではなく、レンタルビデオやエロ本が基本的なエロの入手ルートでした。
廃品回収でエロ本を探したり、エロ本が買いやすい本屋を探したり。
(店員が高齢の本屋はエロ本が買いやすかったと記憶しています。)

もちろんインターネットのように膨大な種類の動画が手に入るわけではなく、また画質や内容も粗悪だったり、全然エロくなかったりということが普通でした。

管理人より昔の人は、さらにエロの入手が困難だったはず。
そこで最終的に性欲が実際の女性へと向くわけです。



いかにして美しい女性と付き合い、SEXをするか、そのために自分を磨いたり、オシャレなものを買ったり、仕事を頑張ったり、いいお店を探したり…。
実際の女性で性欲を満たすために、性欲を原動力としてあらゆる努力をしてきたのです。
それでも女性に振られたり、何度も失敗しながら人間として成長してきました。

しかし今ではインターネットにより、簡単に高品質なエロが入手でき、簡単に性欲が解消できてしまう。
それが性欲を低下させ、実際の女性に興味が向きにくくなってしまっているのではないでしょうか。

性欲の低下、すなわち「モテたい」という欲望が減少したことで、自分磨きへの意欲減、物欲の低下、恋愛への興味の低下につながっているのです。

男の最強の原動力である「性欲」が枯渇している状態とも言えるでしょう。

また、エロ動画は裏切りません。
努力して、告白して、それでも振られるという失敗の体験が少ないことが、人間的な成長を停止させてしまっているのかもしれません。

エロが簡単に手に入りすぎることが、現代の若者を「さとり世代」にしているのです。
(男の「草食化」も同じことが言えると思います。)


性欲は社会を動かす原動力となる

恋愛なんてしなくても、めんどくさくなくて良いとか、お金がかからなくて良い、と現代の若者は言うそうです。
これは、社会にとっては大きな損失であると管理人は考えます。

繰り返しますが、心の奥底にある「モテたい」という欲求は、自分磨きや仕事を頑張るモチベーションになります。
そして自分磨きや仕事の成果として、社会に役立つ新たなサービスや製品が生み出されたり、普及したりするのです。

あまり表立っては言われませんが、この世界は「性欲」によって成長しているという側面もあります。

一つの例を紹介します。
現代では誰でも使っているインターネットですが、もともとは大学間のコミュニティの接続とか、軍事用に発明されたものでした。
しかし、それを一般的に爆発的に普及させるきっかけとなったのは少なからず「エロ」です。
インターネットでエロ画像・エロ動画を見る、という動機が大衆への普及につながり、結果としてPCの性能向上やネットの高速化などにつながっています。
(それが現代の若者の草食化を招いているというのは皮肉ですが。)




「性欲は社会を動かす原動力となる」

管理人はそう考えているので、バーチャルなエロばかりではなく、実際の女性との関わりを重視し、ナンパにも挑戦します。
それを自分の原動力として、自分磨き、男としての成長につなげていきたいと思っています。

皆さんにももっと、実際の女性との関わりを強く求めてほしいと思います。
インターネットのエロ動画などで簡単に解消せず、性欲を自分磨きや仕事への原動力,エネルギーに変えてください。
そこから生まれるエネルギーは、きっと皆さんを、そして社会をよりよい方向に動かすエネルギーとなるはずです。


<関連記事>
既婚者がモテる理由について考えてみた
   
僕がナンパをする理由 男はみんなナンパすべきである!
   
地域別のナンパ体験談
   


その他ナンパコラムはコチラ



<PR>
管理人のクラブナンパ理論やテクニックを余すことなく公開した電子書籍

クラブナンパの教科書<基本編>



クラブナンパの教科書<実践編>



が絶賛発売中です!


・クラブナンパに興味はあっても実行できない
・クラブナンパに成功した経験が無い
・でも、クラブでナンパした美女といちゃいちゃしたい!(出来ればお持ち帰りしたい!!)という夢を捨てきれない

という方は是非一度読んでみてください。


<あなたにオススメの記事>

クラブナンパで絶対に成功する一言目声かけ(声のかけ方)
   
クラブナンパにおいて地蔵しないための3つのポイント
   
ナンパ初心者にクラブナンパをおすすめする2つの理由
   
クラブ初心者向け、クラブに行くときの服装(男性)について
   
『さとり世代』の若者へ 性欲を原動力に成長せよ!
   

「Sousei'sのナンパ珍道中」の記事一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Sousei's」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー
<関連サイト>